コンチネンタル-クラシックアタック

CBX1000-コンチネンタル-クラシックアタック CBX1000
CBX1000メンテナンス
この記事は約4分で読めます。

コンチネンタル-クラシックアタック

【追記-23/08/02】
空気圧が低いと編摩耗が出ましたので変更しております。
フロント
空気圧 2.1kpa
→
2.6kpa

リヤ
120/90 R18
空気圧 2.4kpa
→
2.6kpa

旧車と呼ばれる世代のバイクで、一番良いタイヤを選べと言われると、この、
コンチネンタル-クラシックアタックの一択しかありません。
※2022/05現在

↓オフィシャルサイト↓

ContiClassicAttack(コンチクラシックアタック) | コンチネンタルモーターサイクルタイヤ -Continental Motorcycle Tyres
日本語もあるし、日本人にとってはかなり親切なメーカーだと思います。 ・コンチネンタル 社名です。 ・クラシックアタック 商品名又はブランド名です。

CBX1000-クラシックアタック-サイズ

フロント
100/90 R19
空気圧 2.1kpa

リヤ
120/90 R18
空気圧 2.4kpa

あまり、関係はないかもしれませんが、サイズは選べるほどラインナップはございません。

【追記-23/08/02】
空気圧が低いと編摩耗が出ましたので変更しております。
フロント
空気圧 2.1kpa
→
2.6kpa

リヤ
120/90 R18
空気圧 2.4kpa
→
2.6kpa

CBX1000-クラシックアタック装着

今回は全て、レンタルガレージさせてもらっているバイク屋さんにお任せしていて自分で分解はしていません。普段は自分で着脱して純粋にタイヤの交換と処分のみをバイク屋さんにお願いしているような状況です。

クラシックアタックの何が凄いのか?

ラジアルタイヤだからです。以上。という事に尽きます。
これだけだと何が何だか分からないと思いますので、解説をします。
古いバイクの19インチや18インチの細いタイヤに履かせる事が出来るラジアルタイヤは
コンチネンタルのクラシックアタックの1種類しかありません。
ラジアルタイヤが1種類しかありません。
大事な事なので、2回書きました。
コンチネンタル社がラジアルタイヤを出す前まではバイアスタイヤしかない状態でしたので、
必然的にラジアルタイヤを履かせようとするとホイールを交換して大改造!
というのがセオリーでした。
それが、クラシックアタックのおかげで世の中が激変したと言っても過言ではありません。
それくらいありがたいことをコンチネンタル社様はやってくださったという事でございます。
全てがクラシックアタックを履けばよいというわけではありませんが、
控え目に言っても選択肢の幅が広がったという事は間違いはございません。

ラジアルタイヤ、バイアスタイヤ

タイヤの種類は大きく分けてこの2つです。
バイアスタイヤとラジアルタイヤの違いについては色々な所で詳しく解説されているので、
こちらではさらっと書きます。
バイアスタイヤは古い設計思想のタイヤです。硬さを生かして点でグリップするようなイメージで、とりわけ雨天などの悪路などにも強いイメージがありますけど、雨天にわざわざ好んで乗る人はいないと思います。
ラジアルタイヤは剛性を出しつつ適度に変形して面でグリップする感じのタイヤです。
バイアスタイヤとは設計思想が違います。というか作り方が違います。
わけが分からない方はラジアルの方が性能が良くて値段がするタイヤだと思っておいていただければ、よいかもしれません。

クラシックアタックレビュー

グリップが違う!など細かいレビューは購入の商品ページでもさんざん書かれていると思うのですけど、他のタイヤを散々履き比べて、限界まで試しているわけではありませんが、
他の方々のレビューを見ていると、安心してコーナーを楽しめるタイヤなのだなと、
感じます。実際に減速やコーナリングなどの安定感も全く問題ないと思いますし、
巡行直進していても硬すぎて跳ねる感じも少ない気がします。
タイヤの寿命については私の使い方が悪かったせいか、長いなとは感じませんでした。
他のタイヤを使ったらもっと短かったのかもしれませんけど。
値段については高いか安いかは考え方次第になりますけど、決して安くはないと思います。
タイヤのパターンについてはダンロップのTT100GPなどのクラシカルなパターンが好みだと、
気にらないかもしれません。ミシェランなどの斜めなパターンがお好きな方は抵抗は無いと思います。ちなみに私はタイヤはTT100GPが大好きでした。

コンチネンタル-クラシックアタック【まとめ】

私はタイヤの性能のレビューを書けるほど、たくさんのバイクに乗ってないし、性能も分かるような感覚を持ってはおりません。タイヤの性能を判定しづらいライダーがタイヤの性能がよいな、ラジアルのタイヤってよいなと思わせてくれる商品でございます。
CB-F系やZ系のホイールサイズでバイクに乗られている方は1度試してみる価値は高い商品だと思います。ロングライフのタイヤと比べてもそこまで寿命も変わるとは思えないので、ぜひとも試していただければと思います。
それでは!シーユーアゲイン!

タイヤの価格を比較してから購入

コンチネンタルのクラシックアタックは現在選べる唯一のラジアルタイヤです。バイアスタイヤカテゴリのダンロップ-TT100GPは昔から愛される非常にカッコよいパターンのタイヤです。
コンチネンタル
¥31,900 (2023/05/17 10:38時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
コンチネンタル
¥28,820 (2023/05/15 10:15時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
タイトルとURLをコピーしました