FCRセッティング-クリップ変更と加速ポンプダイアフラム交換-23/06/10

FCR-加速ポンプダイアフラム交換 FCR
CBX1000FCR
この記事は約5分で読めます。

FCRセッティング-クリップ変更と加速ポンプダイアフラム交換-23/06/10

スロットル開度の1/4以下が気になっていたので、調整したお話です。
色々とやってみたい事がありました。
おおむね2つ。
①ジェットニードルのクリップ段数の変更。
②加速ポンプダイアフラムを吐出量を標準に変更
今回は上記の①②について書いていきます。
私もたまにやったりしていますが、上記の①②での注意事項があります。
同時に作業をしないという事です。
同時に作業をすると影響範囲が分かりません。
特に加速ポンプはセッティングの最後にした方が良いと現在の私は考えています。
私でなくても普通に考えても加速ポンプは燃料を別途追加する機構なので、最後に調整した方がよいなとは思うはずです。
元々、セッティングが8割がた煮詰まっている状態ならセッティング箇所を同時にやってはならないです。比較のしようがなくなります。
仮に①と②を同時に変更した場合は試走した時に調子が微妙だなと思ったら、
①か②のどちらかを変更して再度、試走する必要があります。
最高のセッティング!と思っても比較しないとそのセッティングが現在の最高のセッティングかどうかは分かりません。
セッティングは必ずABテストになります。
ざっくりとしたセッティングにするなら、カンや経験でセッティングをしても良いと思います。
空燃比計などがついていたらざっくりと数回のセッティングで決まると思います。
私のように趣味でセッティングをしているなら、可能ならもう1回ジェットを交換して、
悪くなるまでABテストを繰り返して行うべきかなと思います。
最近はバイクが趣味というよりは、
バイクのFCRを触るのが趣味のような状態になってきているのでソロでもツーリングなどの時間をふやしたいと思っています。
FCRのセッティングについてもテーマとしても着脱の回数や分解の回数を減らしていこうと思っています。
前置きが長くなりましたが、具体的にセッティングの話に入ろうと思います。

FCRのセッティング

【前前回のセッティング】
AS-1.25分
PS-0.30分
SJ-48
JN-90FTR#2
MJ-120
加速ポンプ-1.0mm
加速ポンプ-KX250F

【前回のセッティング】
AS-1.30分
PS-0.30分
SJ-48
JN-90FTR#1
MJ-120
加速ポンプ-1.0mm
加速ポンプ-KX250F

【現在のセッティング】
AS-1.40分
JN-90FTR#1
加速ポンプ-標準

ジェットニードルのクリップ段数以外にもASも触っているので、
2回触っただけではないのですが、記載すると上記のような感じです。
加速ポンプについては吐出総量の多い標準の方が加速感が強いです。
吐出タイミングやセッティングによっては加速ポンプをオフにした方が、
加速感が高い場合もありました。
プラシーボ効果やその日の体調などもあるので本当にそうなのかと言われると、
明瞭には答えづらいですが、自分のバイクなので、自分が気に入ればそれでよいかなと思います。
今年に入ってからずっと気になっている事があります。
スロットルを急開した時にマイルドに吹け上がらない感じがあります。
スロットル操作で対応するのがベターなのか、もう少しFCRのセッティングを詰めた方が良いのかはまだ分かりません。
こういった時は燃料を濃い目にふると解決するような傾向があったので、加速ポンプを濃い目にしたのですが、いまいち良い結果にならず、
ASを開け気味にしているので、極端にASを締めてみてどんな様子になるかなど、
次回に向けて色々と作戦を考えておこうと思います。
現在が悪いというわけではないので、バイクで走り回る事を優先するかもしれません。
どちらにしてもスロットル急開をテーマにもう少しセッティングについては検討を重ねていきたいと思います。

FCR初心者向け-セッティングはABテスト

FCRのセッティングはプリセッティングやおおまかでよいなら、数回程度のセッティングで自分が気に入ったらその時点で終了で良いと思います。
上記もしていますが、煮詰めていく場合は履歴を残して必ずABテストを行う必要があります。
仮にASを調整する場合ですが、
薄くしたい場合でスクリューを開けていきます。10分ずつ動かすとします。
良→良
と2回で終わりでなくて、
良→良→良→不
と
悪い結果が出るまで延々と続ける必要があります。
10分ずつ動かしたので戻すときは5分にして良くなったか悪くなったかをみるのは有りです。
セッティングをする時は日付と何をしたかのメモを取りながら行う必要があります。
きっとプロショップに依頼した場合ははおおむね80点以上はだしてくるし、
過去のデータも沢山持っているでしょうから、
素晴らしいセッティングをしてくれると思います。
しかし、お店に頼む場合は料金がかかります。
お店も料金内でセッティングを決めないといけません。
その点個人DIYでセッティングをしている場合は時間は無限に使えるので細かい
ABテストを行う事が出来ます。突き詰めていけば個人でセッティングをする方が、
理屈で言えば時間を使える分素晴らしいセッティングに仕上げることが出来ます。
すべてが理屈ではありませんが、少なくとも個人の方が細やかなABテストがしやすいはずです。
初心者向けのカテゴリとして書いていますので、究極のセッティングを目指さなくても、
セッティングという作業は前回との比較をするという作業だという事を覚えておいて貰えたらなと思います。

FCRセッティング-クリップ変更と加速ポンプダイアフラム交換-23/06/10【まとめ】

最近、セッティングが微妙だなと思う点はハイスロにしてからの急激な急開です。
ハイスロがきつすぎるのが原因だとは思うのですが、
スロットル開度を緩い物に変更せずに可能な限り現在のままで色々と試していこうと思います。
メンテナンスやカスタムも楽しいのですが、バイクは乗ってナンボな趣味かなと思います。
セッティングばかりしていないで、走る事ももっと楽しみたいとは思います。
梅雨や台風時期ですが、お気をつけてバイクにお乗りくださいませ。
それではシーユーアゲイン!

CBX1000-作業写真

私のFCRは旧型なので加速ポンプダイヤフラムが2つあります。
バックパックにはバキュームゲージやサブタンクなども含めてFCRセッティンググッズが入っております。一応はバックパックと車体のサイドバッグに車載している工具でFCRのセッティングには困らない程度の工具類は持ち運べます。

エンジンオイル一覧

エンジンオイルの一覧です。CBX1000ではモチュール300vの15w-50を使用しています。
バイクはおおむね10w-40の傾向が強いです。古いバイクと夏場は粘度高目と覚えておいてくださいませ。化学合成油や鉱物油など気にしない場合でも末尾の数字の【30】【40】【50】にはご注意ください。値段と性能は比例します。高い分にはトラブルに関しては心配はないのですが、安すぎるとなんだか不安になってしまいます。そういった点で言えば、ホンダウルトラや値段やメーカー純正な点を踏まえても使いたい候補にはあります。

モチュール

バイク用オイルと言えばモチュールの感が強いです。。人によってはモチュール以外のオイルは使いたくないという人もいます。エンジンオーバーホール済の旧車に入れている人が多いです。
OH済のエンジンはおおむね15w-50を入れていて夏なら10w-40を使ってもよいかなという感じです。
モチュール300V 15w-50 4リットル
モチュール300V 10w-40 4リットル
¥12,490 (2024/05/18 10:20時点 | Amazon調べ)

ホンダ-ウルトラシリーズ

メーカ純正で安価な部類のオイル群です。G1-G4までで数字が大きいほどグレードがあがるという考え方でよいかなと思います。純正志向の方などはホンダ純正オイル以外は使いたくないという方も多いです。安価だし値段は高くないしプラス面も多いです。ホンダは少し変わっていて全体的に粘度が低めです。E1は鉱物油です。早いサイクルでの交換や鉱物油派の方におすすめです。
ウルトラ G1 5W-30 1L
ウルトラ G2 SL 10W-40 1L
ウルトラ G3 SL 10W-30 4サイクル1L
ウルトラ G4 SL 0W-30 4サイクル1L
E1 SL 10W-30 4サイクル1L

メーカーHP

ヤマルーブ

昨今、評判の良いオイル。実際に使ってみてよかったという人には数名はお会いしました。静かにファンを獲得しているような気がします。他のオイルメーカーと比べて尖ったような特徴は謳っていませんが、本当に何だか良いオイルという感じでした。プレミアムとRS4GPではRS4GPの方がグレードが高いオイルです。
ヤマルーブ プレミアムシンセティック MA2 10W-40 4L
ヤマルーブ RS4GP 4L 10W-40 MA2 化学合成油

ワコーズ

ワコーズ製品を使って感動を覚えた人も多いはず。ケミカルはこれをつかっておけという位は日本で普及しています。バイク用か車用かの差異はなさそうなのですが粘度などを気を付けて購入してください。
PRO-S50 プロステージS 15W-50 E245 4L

Kawasaki-冴速-冴強

粘度の違いに気を付けてご購入ください。900RSの大ヒットでシェア率もあがっているし、評判も良いオイルです。違いはオイルの粘度です。特に指定やこだわりが無い場合は、10W-40 冴速をおつかいください。
冴強 10W-50 1L×4本セット J0ELF-K011S
冴速 10W-40 4本

シェルShell-アドバンスド

自社でオイルの精錬工場を持っていて天然ガスからオイルを作っている…使ってみたことはないのですが、非常に気になるオイルです。さすがに高い…が試してはみたいです。
シェルアドバンス 4T ウルトラ 1L 15W-50(SN) 412233193-1
シェルアドバンス 4T ウルトラ 1L 10W-40(SN) 412232193-1
SHELL ADVANCE(シェルアドバンス)
¥3,300 (2024/05/20 12:59時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました