バイク屋さんに委託販売を依頼する-レッドバロンで聞いてみた

レッドバロン広島本店 バイク買取査定
CBX1000アフリエイトバイク買取査定
この記事は約7分で読めます。

バイク屋さんに委託販売を依頼する-レッドバロンで聞いてみた

※先に書いておきますが、バイクの販売前には必ずKATIXで買取査定しておいてください。
買取価格の相場観を知っておくだけですべての話がスムーズに進みます。

中古バイクの買取のお話をする時に気になるのが、委託販売という制度。
委託販売とは、自分で値段をつけてお店に代行をして販売してもらう事です。

私が思う委託販売は、
・お店に自分のバイクを自分で値段をつけて置いておく事。
・お金のやり取りはお店が代行をする事。
この2点が大きなポイントかなと思います。

というわけでレッドバロン様が
『委託販売も引き受けます』
と公式ページに記載されておりましたので、
実際に行ってふわふわっと聞いてきました。
ダラダラと書いても読む側も面倒になってくると思いますので結果の方を先に書いておきます。
補足事項は中盤以降に書いていきます。

レッドバロン広島本店で聞いた事を端的に…
・お客様が欲しい金額を提示してそれにレッドバロンがそれに対して上乗せした金額で店頭販売を行う。
・動作の確認がしたいので自走で来て欲しい。(足代として1,000円お支払いだそうです。)
・トラブルの元になるので洗車などは行わないので洗車などメンテナンスをして持ってきてほしい。
・商談中の引き揚げはやめて欲しい
・ヤフオクなどで同時販売はやめて欲しい
・設定金額が高い場合は引き受ける事が出来ない場合がある
・上記の内容で契約書を交わして委託販売スタート

軽めに聞いた話なので、バイクを乗って来た後は帰りはどうするねん?
などの疑問は聞きそびれましたが、公共交通機関で帰れば問題はないと思います。
軽めに聞いただけなのですが、特に小難しそうなこともありませんでした。
すぐに壊れた場合の補償はどちらがするかは聞いていませんが、
買取査定を長年している企業なので、その辺りは入庫の際にしっかりチェックして責任は持つのだと思います。
すぐに気になる部分は書きましたので、補足的な所を書いていきたいと思います。
それではレッツスターティン!

必須!委託前にネット査定かバイク王で買取金額を調べる

バイクを売る時の基本ですが、必ず他の業者の買取査定額をしらべておいてください。
レッドバロンに委託販売をお願いするにしても、

『あなたのご希望金額は?』

これを必ず聞かれます。希望金額が無い場合は納得いく情報が必要です。
納得いく情報は誰が提示するのでしょうか?
これは自分で調べていくしかありません。
調べていくと相手も話をスムーズに進めることが出来ますし、
より適正な金額でバイクを販売出来るようになると思います。
私が現在オススメしているのがKATIXです。
比較的新しいサイトなのでUIも使いやすいですし、
数日程度時間はかかりますが、業者オークションでの入札を行ってから、
買取金額を提示してくれます。
①KATIXで買取査定
②レッドバロンで委託販売
という流れを取ると車種にもよりますが、比較的高額でバイクの買取が実現するのではないかなと思います。

ネットでバイク売るならKATIX【KATIX】

バイク王の無料出張査定とKATIXを必ずご利用ください。

ネットでお手軽にバイク買取査定を行いたいなら断然【KATIX】です。
対面でスタッフ対応を受けながら査定をして貰いたいなら【バイク王】でございます。

バイク屋さんの取り分

これは販売金額にもよると思うのですが、
150万円程度の販売価格であれば20万から30万程度だと思われます。
無根拠ではないのですが、実際に複数のバイク屋さんに聞いた感触でございます。
レッドバロンも含めてバイク屋さんからした旨味については現金収入や買い手がメンテナンスなどに利用をしてくれることだと思います。
あまり、安すぎる金額のバイクは対応をしてくれない可能性もあるとは思います。
委託販売についてレッドバロンは全国販売している老舗なので、お客さんを選んだりはしないと思いますが、街のバイク屋さんは普段からメンテナンスを依頼しているなど付き合いがなければ、
対応不可なケースもあるかもしれません。

レッドバロンでバイクを買った後の対応

Z1300が160万円程度で販売されていたのですが、メンテナンスやエンジンOHなども対応はしてくれるそうです。もちろんエンジンが焼き付いたなどは論外でしょうけど、中古やリビルドも含めてパーツが手に入る範囲での面倒は見てくれるという口ぶりでした。
レッドバロンについてはある店舗では面倒を見れないかもしれないというスタッフ様もいましたが、
広島本店はZ1300を見て対応をすると言っていたので、超絶な専門店級の面倒は見れなくても車輌維持についてはお金さえ払えばバイクを分解組み立て出来る程度のスタッフが対応をしてくれるという解釈でよさそうです。
レッドバロン広島本店のスタッフ様の堂々とした口ぶりには少々感動しました。
店舗ごとというかスタッフ間で対応や考え方の差が良い意味か悪い意味になるかは分かりませんが、
差が大きいなと思いました。
基本的に旧車と呼ばれる世代のバイクでも動いてさえいればメンテナンスをすれば長期間乗り続ける事が出来ます。旧車は素人にとってはブラックボックスな世界ですが、バイクに普段から触りまくっている人にとっては情報が数十年分は蓄積されています。
CBX1000については15年前より現在の方がリビルドパーツが豊富だったりする事もあります。
リビルドパーツは増えたけど、欠品パーツも増えたという状況です。

バイク屋さんに委託販売を依頼する-レッドバロンで聞いてみた【まとめ】

今回レッドバロン広島本店様にて話を聞いてみて、買い手が付きやすそうなバイクは委託販売の方が良いケースもありそうだなと思えました。
レッドバロンに委託販売を依頼するならまずはネット査定の【KATIX】か【バイク王】で事前に買取査定金額を聞いておいた方が他の業者ではこの位の買取額が提示されていますと話が出来るのでスムーズに打ち合わせが進むと思います。何を打ち合わせるかと言えば販売された時の希望金額です。
最近買取査定系の記事を書いているのですが、
実際に売るなら
①ヤフオク
②レッドバロンで委託販売
③KATIXでネット査定
④バイク王で無料出張査定
と①になると手間が増えます。④の方が手間が少ないけど売れた時の金額も下がります。
手間や売れるまでの時間を考えてみてどういう方法でバイクを買い取って貰うかはユーザーが選択すればよいのかなと思います。
実際に足を運んで話を聞くだけでも自分自身の知見にも繋がりますし、
レッドバロンには沢山のバイクが展示してありますから、バイクを見に行くのも楽しいです。
というわけで今回は中古バイクの委託販売について書いてみました。
それではシーユーアゲイン!

PS.
その昔、客のカタナを壊して大きなトラブルを起こした事もあってイメージが悪いという人もいるかもしれません。
↓検索情報はこちら↓
レッドバロンカタナ事件

結論的に書くと、レッドバロンがお客様のバイクを壊して逃げました。弁護士立てて話合って、
客は専門店でバイクを修理。費用はレッドバロンが負担。
という流れでございます。

良くも悪くも、各店舗ごとでスタンスが違うなどあるのでしょうけど、人間として最低の行為を行った方が過去にいらしたという事です。
正直、私はレッドバロンのイメージは悪かったですが、実際に店舗スタッフは対応も良くて、
自信満々に
『うちで売ったバイクは面倒をみます』
といえるスタッフさまに感動しました。
周りのライダーに様にはレッドバロンのファンは多いです。
そして周りにレッドバロンのスタッフさまや元スタッフさまもいらっしゃいますが、
何人かはバイク乗りとしてどうかなと思う方もいらっしゃいます。
業態が大きいから起こってしまったことかもしれません。
レッドバロンの体質的に良いスタッフと悪いスタッフの差が激しいという点を踏まえて、
レッドバロンというバイク屋さんと関わっていくのがよいのだろうなと思います。

レッドバロン広島本店-外観

全国300店舗以上あるというだけあって広島市だけでも4店舗あります。日本全国で300店舗あればどこの地域に住んでいても比較的アクセスはしやすいと思いますのでぜひ足を運んでみてくださいませ。

バイク買取リンク一覧

主要なバイク買取サイトのリンクです。ウェブ申し込みをしてからの方がスムーズです。
ご自身のバイクの価値を実際に知っておくことは事故などで役に立つ場合があります。
タイトルとURLをコピーしました