中国製の製品は故障しやすいのか?ハイラックスのカメラスプリッタ交換

マルチカメラスプリッター交換 ライダー&その他
CBX1000ライダー&その他
この記事は約4分で読めます。

中国製の製品は故障しやすいのか?

中国製の製品は故障しやすいのか?とタイトルにありますが、先日、私の愛車ハイラックスのカメラスプリッタが息を引き取りました。それで、同じ製品を2個目として購入しました。
今回のテーマの【中国製の製品は故障しやすいのか?】
という点についてコラム的に書いていきたいと思います。バイクDIY業界ではアマゾン利用してパーツ購入をしているライダー様も多いと思うので役には立つと思います。

中国製の製品は壊れやすいとは言い難い

安価な中国製品が耐久力や寿命が短いのはむしろ普通かなと思います。
だって安い商品です。
超極製品が壊れやすいとかアメリカ製品が壊れやすいとかというよりも、
日本製品が少々高めで壊れにくくて耐久力が高い!
という考え方を最近はしております。
まれに中国製品を低く見られるような発言をされるライダーさまがいらっしゃいますが、
安価な商品を購入しているという自覚が無いなと思います。
日本は式や梅雨など、気候の変動が激しい地区なので、使い方によっては商品の劣化が激しくなるような物もあると思います。そういった場合は割り切って新しいものを買うなどした方がよいです。
要は適材適所なので、交換が難しい場所や精度を求められる部分には安価な中国製品を使う事を避けて、高額な日本製品などを使うようにすると問題はおきません。
安価な物には安価な理由があります。

グレーな中国製品

FCRの中国製、通称【中華FCR】特に問題はなさそうですが、レーシングキャブなので
消耗品として割り切って使う分にはよいかもしれません。
ブレーキキャリパーのフランドー。ほとんどブレンボと同等のルックスの商品です。
命を預ける重要部品なので、心配な方は使わない方がよいかもしれません。
そもそもブレンボも不良品などの責任の所在が怪しいので、気になる方はゲイルスピードなど、
国産のアフターパーツを選ばれる方がよいかもしれません。
2000年前後ならいざ知らず、もう2022年です。デジタル化も地球単位で進んでいます。
中国製品の品質は値段相応と考えれば、適材適所で素晴らしい物ばかりだと思います。

マルチカメラスプリッター交換

バックミラー型モニターのセンター部分にマルチカメラスプリッターを使用しています。
交換前までは故障していた何も映らない状態でした。中国製品で4000円前後位で3年程度の寿命でした。これが長いか短いかは個人の主観だとは思います。もう少し安いかもしれませんが日本製で18000円程度です。

↓アマゾンのリンクが開きます↓

§WF∞Auto Wayfeng マルチカメラスプリッタ 赤外線コントロール4カメラビデオコントロール車のカメラ画像スイッチコンバイナボックス左の表示のために右の表示フロントリアの駐車のカメラボックス
親切なメモ: (1)私たちはスイッチがワイヤレスカメラを接続することをお勧めしていない、すべての製品はPALまたはNTSCをサポートすることができます PALとNTSCは同時にサポートされていません。 (2)接続する良質のカメラを選択してく...
マルチカメラスプリッター交換
マルチカメラスプリッター交換

中華製品はアマゾンで注文が相性がよいかも

日本のショッピングモールよりはアマゾンで注文をした方がよいかもしれません。
理由は初期トラブルの対応がほぼ確実に行えるという点が大きいです。
日本の大手ショッピングモールは当事者同士で解決してくださいというスタンスです。
購入先がトラブルに対して逃げたり、強硬な姿勢を取ったりするケースも多々あるように思います。
アマゾンは販売窓口が一律アマゾンが担当しているので、初期不良のトラブルはとてもスムーズです。
日本のバイク最大の大手の会社は電話番号は書いているけど、電話に出ない…というか電話に出ないというアナウンスが流れる状況です。メールのレスポンスも悪い…。大手の店舗でこういった対応があるような始末です。そういった事を言葉が微妙に通じない中国の出品者相手に行ってもらちがあきません。購入者のモラルもありますが、アマゾンは初期不良の対応は審査がなく購入者の一方的な申請で対応をしてくれます。

中国製の製品は故障しやすいのか?ハイラックスのカメラスプリッタ交換【まとめ】

車やバイクに限らず衣類などもですが、中国製品の大量生産品などは重宝する事が
ほとんどです。特にネジ類やゴムパッキンなどはアマゾンで安価ですぐ届く時代になっていますので、
私からしたら大変助かります。逆に日本のメーカーはほぼ問題ないのですが、
ヤフオクやヤフーショッピングなどの日本人も含む一部の中間業者が商品の不良に応じないなど、
道理に反する対応をする人が増えている気がします。ウェビックの電話番号を掲載しているだけで電話対応をしないという自動アナウンスが流れる姿勢には感心すらしてしまうレベルです。
中国製品を使うライダー側も値段にはそれなりの理由があるという観点でDIYを楽しんで頂けたらなと思います。私は最近は通称【中華FCR】には非常に興味があります。精度が高くて耐久力が低いような商品ならガンガン使い捨てが出来ます。ちなみに私のFCRは20年以上使っていまだに現役です。
こういった点は商品に対するアフターフォローなども含めて考え方やコンセプトの違いなのだろうなと
思えます。
皆様もパーツのご利用は適材適所でDIYをお楽しみくださいませ!
それではシーユーアゲイン!

バッテリーの購入サイトの比較

ハイラックスのオーナーだと必ずぶち当たる問題のバッテリー購入サイトの比較です。
¥17,060 (2024/04/25 10:37時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
タイトルとURLをコピーしました