FCRセッティング-加速ポンプ吐出タイミング変更しなかった-23/06/20

CBX1000-メーター FCR
CBX1000FCR
この記事は約5分で読めます。

FCRセッティング-加速ポンプ吐出タイミング変更しなかった-23/06/20

加速ポンプの吐出開始位置のセッティングです。
最近、気になっておりましたので試走からスタートでございます。
結果としては変更をして元に戻してというような流れになりました。
あまり変わらずと行った感じです。
スロットルワークについては割と雑に操作をするようにして、
シフトポジションとスピードの乗り方を綺麗な加速をするように意識をして試走をしました。
というわけで試走した感想などを書いていきます。
それではレッツスターティン!

セッティングの内容

【前回のセッティング】
AS-1.25分
PS-1.00分
SJ-48
JN-90FTR#1
MJ-120
加速ポンプ-1.0mm
加速ポンプ-標準

【変更後のセッティング】
加速ポンプ-0.6mm

【現セッティング】
加速ポンプ-1.0mm

加速ポンプを触って結局は元に戻しました。
あまり変化がない様子でした。
私のスロットルワークの問題かもしれません。
あとは加速ポンプの吐出タイミングが早過ぎるとスロットルバルブに燃料が直撃してしまうケースもあるので、心理的に吐出タイミングを早めすぎるのは嫌だなという気持ちもございます。

加速ポンプのセッティングについて

FCRの加速ポンプは吐出タイミングを変えることが出来ます。
そして吐出総量を加速ポンプダイヤフラムを触る事によって行うことが出来ます。
ちなみに加速ポンプの総量は吐出時間を変化させるという項目でございます。。
勢いなどが変化するわけではございません。
多少は勢いが変化しているかもしれませんが、吐出される時間を調整するという風にお考え下さいませ。それを総量と言う風に言っております。
どのスロットル開度からいつまで発射するという調整までしかFCRでは行う事が出来ません。
それかプッシュロッドを固定して物理的に加速ポンプをオフにするという方法もございます。
スロットルを急開すると空気を強く吸うのでキャブレターは薄い症状を示します。
その時に薄くなる症状を抑えるのが加速ポンプです。
加速ポンプの効果も含めてFCRは急激な加速感があります。
そういった急激な加速感を生み出してくれるのが加速ポンプの場合もあるので、
皆様も加速ポンプについては納得がいくまで触りまわしてくだしませ。
※加速ポンプをオフにした方が急激に加速するという場合もございます。

SR400などシングルキャブのバイクと加速ポンプ

少し小噺になるのですが、SR400などシングルキャブの加速ポンプも4気筒用の加速ポンプも
吐出総量は同じと聞いたことがあります。
現在はどのような状態で出荷されているかは分からないので同じと言う前提で話を進めます。
そもそも単気筒と4気筒で同じ加速ポンプ吐出総量だと
どちらかが適正からほど遠いという事になってしまいます。
おおむね4気筒で適正になる加速ポンプ
SR400などのシングルキャブは加速ポンプ吐出総量の少ないKX400用の加速ポンプダイヤフラムに変更したりする様子でございます。KX400とKX250についてですがKX400の方が少ない吐出総量となります。

加速ポンプのサイズの過去投稿
FCRセッティング-加速ポンプダイヤフラムを購入したのでサイズを比べてみる

SR400などはキャブ自体も4気筒や6気筒よりは安価で購入出来るので、
TMRかTMR-MJNを装着するというのも有かもしれません。
今更ですが、キャブは開発が終了している過去の遺物的な要素もございます。
その中でも最後発のTMR系列が一番性能が良いのではないかと私は思っております。
TMRを使うかTMR-MJNを使うかは好みとなります。
TMR-MJNはヨシムラが開発したジェットニードルを組み込んであるTMRです。
外観なども差異があります。

FCR初心者向け-セッティングはABテストの繰り返し

今回の加速ポンプ吐出タイミングのセッティングについてですが、
1.00mm
→
0.60mm
→
1.00mm
と元に戻しています。
FCRのセッティングで今回お伝えしたい事は2つあります。
・比較をする事
・履歴をメモとして残しておく事
の2点でございます。
履歴や比較をしないとセッティングとは言えないのではないかと私は思っています。
比較についても前回より良くなったか悪くなったかというような程度で十分です。
数値化する事も大事な指標ですが、自分がバイクに乗ったフィーリングで、
セッティングの前後でどちらが良いが1番重要な答えです。
また、メモ程度でも履歴を残しておかないと永遠と同じところを繰り返してセッティングをしてしまう事になります。
比較と履歴は初心者でもすぐに実行できます。
ぜひ、習慣づけてくださいませ。

FCRセッティング-加速ポンプ吐出タイミング変更しなかった-23/06/20【まとめ】

今回のセッティングですが、加速ポンプ吐出タイミングの変更は試してみたのですが、
結局は元に戻して終わりです。結果としては何もしていないように見えます。
ただ、一つ分かった事があります。
加速ポンプの吐出タイミングを変更しても、私のスロットル操作では差異が無かったという事です。
要するに変化が無かったという事が分かりました。
これからセッティングをする時は当分の間は0.60mmに吐出タイミングをセッティングする事は無いと思います。ケースバイケースなので何とも言えませんが試してみたくなるまでは当分は変更をしません。
今回は加速ポンプのセッティングのレポートでございました。
皆様も梅雨でバイクに乗れない日があったりすると思いますが、
家にいる時にしか出来ないようなバイクのメンテナンスやパーツ購入などの下準備など、
それなりには色々出来たりもします。
雨にも負けずにバイクライフを楽しんでいきましょう。
それでは、シーユーアゲイン!

CBX1000-写真ギャラリー

加速ポンプに関連するような写真を抜粋しております。

FCRのジェット類の購入について

セットで購入する事をオススメしております。一つずつ購入するのは金額や時間の面で考えても非常にロスが出ます。小物については事前にストックを用意しておいた方が安全です。純正や社外品などに特にはこだわりを持たなくても良いと思います。

FCRの小物

FCRのセッティングについて事前にストックしておいた方が良い小物類です。モールによって極端に値段が違いますので必ず確認してからご購入ください。
ブランド登録なし
¥66 (2023/05/14 10:20時点 | Yahooショッピング調べ)

FCR-メインェット

セット購入をした方がケースもついているし断然お得です。また、広い番手で持っていた方が吉です。全開の時だけでなくて、スロットル開度1/2あたりにも思った以上に影響があります。
ポッシュフェイス(POSH FAITH)
¥1,500 (2024/06/16 09:43時点 | Amazon調べ)
返品の難易度や送料を考えるとアマゾンで買う方が良いと思います。
プライム会員なら送料無料です。

POSH メインジェット FCR 100-112 6個セット

POSH メインジェット FCR 115-128の6個セット

POSH FCRスロージェット47-50-52の3個セット

FCR-スロージェット

スロージェットは1つずつ購入するよりもセットで購入しておいた方がよいです。
使わないと思った番手でもセッティングをしていたら必ず試します。ケースがついているもの地味に嬉しいです。ケイヒン純正の番手と比べて48が47などの差異はあります。おおむね4気筒や6気筒であれば、40から52で揃っていれば困る事はないと思います。
ポッシュフェイス(POSH FAITH)
¥1,470 (2024/06/11 20:30時点 | Amazon調べ)
返品の難易度や送料を考えるとアマゾンで買う方が良いと思います。
プライム会員なら送料無料です。

POSH FCRスロージェット32-35-38の3個セット
POSH FCRスロージェット40-42-45の3個セット
POSH FCRスロージェット47-50-52の3個セット
FCR POSHスロージェット 55 57 60の3個セット
タイトルとURLをコピーしました